金沢の代表的な和菓子「きんつば」。その銘店はなんといっても中田屋

_D824723金沢を代表する和菓子「きんつば」。多くのお店で取り扱いがあるが、まずはこのお店のきんつばを味わってみるのがセオリー通り。なにせ店名が「きんつば 中田屋」というのだから、間違いないはず。昭和9年創業の金沢を代表するお店で、伝統の味と製法を守りながら安心できるお菓子を提供。大納言小豆で作られる餡は、どのお菓子も完成度が高い。伝統的な菓子作りの他、季節を意識した新しいお菓子も販売されている。


_D824728きんつば 184円 通年販売

北海道産の極上大納言小豆、寒天、砂糖をじっくり煮詰めた餡を流し固めて薄く衣をつけて焼いたお菓子。
甘みは穏やかで、小豆の味もしかり楽しめ、何度食べても飽きずに食べられる。
夏は冷やして食べても美味しい。

 


_D3X3702きんつば(10個入り) 1,782円 通年販売

金沢を代表するお菓子という知名度も抜群。

県内外へのお土産にも最適で、とても喜ばれます。10個以外にも3個パックから50個入りまで選べるので、用途に応じて使い分けられるのがうれしい。

 


_D811183きんつば さくら  季節限定

桜のシーズンのみ発売されるきんつば。

桜の香りと程よい塩味が、季節の到来を知らせてくれます。

 

 

 


_D3X3703おてま最中 2,019円 季節限定

自家製餡と最中種が別々になった贈り物にもいいセットです。自分で餡を詰めて最中にして食べるのでパリパリな最中種が好きな方にはおすすめ。餡の量も自分で調整できるので、餡好きな方はたくさん入れて食べるのも◯。またアイスを乗せて食べたり、お餅に乗せたりするアレンジも美味しい。


_D3X3696鍔もなか 000円

きんつばと同原料で作られるつぶあんが入った最中。最中は鍔の形をしており、加賀藩のイメージにあったお菓子。贈答用にもふだん使いにもぴったりです。

 

 

 


_D3X3694大柴船 97円 通年販売

峡流に遊ぶ落ち葉を思わせる形。ほろ甘い生姜の蜜で味付けされた菓子です。
お茶はもちろん、紅茶との相性もいいです。甘さだけではない生姜の味が年齢を問わず支持されます

 


 

 

オススメ商品

  • やそとせ 183円

 

  • きんつば 中田屋(元町店)

  • 石川県金沢市元町2-4-8
  • 076-252-4888
  • 9:00~19:00(祝日は18:00)
  • 無休
  • 駐車場有
  • kintuba.co.jp

Googleマップはコチラ

 

保存

保存

保存

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です